■ 融資を受けたいとお考えの方へ
融資と言っても「すぐにお金を借りたい」という方のための即日融資や、 自動車や住宅の購入のための大口融資やおまとめローンなど目的によって様々です。 銀行や消費者金融によって限度額や審査スピードなどに違いがありますので、 自分の目的にあったキャッシングを選びましょう。
ピックアップ
申し込み(Rakuten)
融資を受ける時に考えること
「急に飲み会に誘われたけど手持ちがないので、今日中にお金を借りたい」という方は、小額でも借入れができる小口融資がいいでしょう。
キャッシングは1~3万円くらいの借り入れをしたい人にお勧めです。小額融資サービスを行っている消費者金融はたくさんあります。
例えばアコムなら審査基準が柔軟で通りやすく、即日審査・即日融資も可能と大変便利です。
パソコンやケイタイでのお申し込みならすぐに審査をしてくれて、その審査結果をすばやくお知らせしてくれるので、
即日キャッシングを希望するならインターネットでのお申し込みがベストです。

車の購入や住宅の頭金など、高額な融資を受けたいのであれば、主に銀行などが行っている大口融資をおすすめします。この場合、通常の融資審査通過が不可ならば、カードローンの審査も受けてみるべきです。
大口融資は貸付金額が大きい事から貸し出す金融機関が少ないのですが、大きな金額をまとめて借入れるので、
金利が低いというメリットがありますが、大口の融資なだけに審査合格の可能性も低くなるからです。

また、複数の金融機関からの借入れをまとめる「おまとめローン」がありますが、こちらはあくまで借金をまとめる目的のローンですから、審査の時にどこにいくら借りているかを申告する必要があります。例えば、虚偽の申告をして、おまとめローンをおまとめ以外の目的で利用しようとしても、審査の時に本当に申告したところからお金を借りているかを調べられますし、審査が通り融資を受けたお金をちゃんと返済に使ったかも必ずわかりますから、おまとめ以外の目的でおまとめローンの審査を受けるのはやめたほうがいいでしょう。
銀行のおまとめローンは審査が若干きびしいので、おまとめローン審査が通らないという方は、審査基準が柔軟な消費者金融のおまとめローンに申し込むのがおすすめです。

審査に一週間前後の時間がかかるところもありますが、すぐに審査をしてくれて即日融資を行っているところもあります。
各社、限度額や金利の違いがありますので、しっかりとカードローンの特徴をお調べになってから申し込みをするのがいいでしょう。

融資を受けるにあたって、キャッシングの金利を考えることは重要です。借入れをする金額や返済をする年月で支払う金利も変わってくるのです。
数万円の借入れをしてすぐに返済するのであればそれほど気にしなくてもいいのかもしれませんが、
大きな金額を借り入れる時は返済期間が長くなり、期間が長くなればそれだけ月々の金利を支払う事になるので、
金利の割合は重要なポイントになってきます。

また、キャッシングで借入をするときには小口融資でも大口融資でもきちんと返済計画をたてなければなりません。
「すぐに返せるはず...」ではなく、返済日にきちんと収入があるのか、自分自身の収入から返済した時にやりくりができるのか、
などをしっかり考えて 返済シミュレーションをしてみましょう。
お申し込みする時には対応スタッフが返済計画の相談に乗ってくれます。
自分だけで考えると思わぬ落とし穴や知らなかった事など出てくるかと思いますので、
しっかりと対応スタッフに相談して進めた方がいいでしょう。
各消費者金融・銀行の公式ホームページには返済シミュレーションができるページもありますので、
スタッフに相談する前にWEBサイトでシミュレートしてみるのもいいかもしれません。

しっかりと計画を立ててお申し込みをしてみましょう。